マネークイズ
マネークイズ
マネークイズ > カードローンの返済方法が分かる

カードローンの返済方法が分かるクイズ

カードローンの返済方法に関するクイズですが、カードローンの返済方法にはどのような方法があるのでしょうか?
その答えは、分割払い・リボルビング払い・元利均等払い・元金均等払いの4種類です。

それでは、カードローンの返済方法に関するクイズを出題したついでに、なかなか分かりにくいカードローンの返済方法について簡単に整理してみます。
カードローンの返済方法の「分割払い」は、一般的に一番馴染みのある返済方法と考えられがちですが、実はカードローンではほとんど見かけられません。
その理由は、借入した元金にその元金かかる利息が上乗せされた総額を回数に応じて分割するので、返済することで減っていく元本に対して金利がかかる方法と比較して総支払額が大きくなるから。
また、1回のカードローン利用の度に再計算されることで、返済が大変になってしまうからです。

実はカードローンの返済方式の主流となっているのは「リボルビング払い」で、返済元本に対して利息がかかる方式で、借入残高が減ると共に支払利息も減少していきます。
このリボルビング払いには、定率リボルビング方式・定額リボルビング方式・残高スライドリボルビング方式といった3つの方式に大きく分類されます。
その中でも最も多く採用されているのが、残高スライドリボルビング方式で、デメリットとして元金が減少しにくいという点がありますが、設定された利用限度額内なら何度でも借入・返済が可能なので、適した方法として採用されています。

返済が長期的に計画して支払えるといったメリットがあることから、住宅ローンの返済に一番多く採用されているのが「元利均等払い」です。
これは利息と元金を合計した返済金額を毎月一定の返済額で返済していく方法で、返済当初は利息だけを返す感じになって元金が減りにくいという面があります。
途中で借入金額が増える可能性があるカードローンの返済方法としてはあまり向かないと言われているのが「元金均等払い」。
この元金均等払いというのは、返済が進むほど毎月の返済額が減少していく返済方式で、返済期間中の支払元金が一定にしている方式です。